貸切バス(ご予約)


ニセコバスは、昭和25年の創業より、ニセコ町で唯一のバス会社として、路線バス・貸切バスの運行を行なっております。

当社の貸切バスは、旅行・研修・合宿・大会・行事等、短時間から宿泊旅行までお客様のニーズに合わせた送迎を行ない、北海道の大自然に囲まれた四季折々の美しさに出会う感動の旅をご提供します!

さらに便利で安心なサービスをプラス!

  • ■ご高齢の方でも安心して乗降出来るよう、全車に踏台を完備。
  • ■荷物がたっぷり収納できるトランクを全車に装備。
  • ■DVDプレーヤー設置車両もございます。

経験豊富な乗務員・バスガイドと、全社員が一丸となって、お客様の旅の思い出作りのお手伝いをいたします。

弊社の貸切バス事業は札幌運輸局管内及び登別市、室蘭市、伊達市、白老郡、有珠郡、虻田郡、山越郡、瀬棚郡での発着が認められています。
その後、平成27年9月の認定委員会において、二ツ星取得から2年が経過し、安全輸送に対する取り組みが評価され、最高の三ツ星「★★★」の認定を受けました。 地域をネットワークし、いつでも快適なバスの 旅をお届けします。
地域をネットワークし、いつでも快適なバスの旅をお届けします。

最新の情報は弊社に直接お問い合わせの上、ご確認ください。

貸切バス予約番号:(0136)44-2001


車両数:

貸切バス34両(H27.04.01現在)

貸切バス:

貸切バス事業は札幌運輸局管内及び登別市、室蘭市、伊達市、白老郡、有珠郡、虻田郡、山越郡、瀬棚郡での発着が認められている。平成25年9月貸切バス安全性評価認定制度認定に伴い、北海道全域に営業区域拡大認定。その後、平成27年9月の認定委員会において、二ツ星取得から2年が経過し、安全輸送に対する取り組みが評価され、最高の三ツ星「★★★」の認定を受けました。

車両:

昭和60年購入車までは白地に青ラインを入れた独自塗装を採用していたが、昭和61年以降は原則中央バスと共通のカラーリングとなり、社名表記程度の違いとなっている。路線車両は前面にニセコバスのイニシャル「NB」を入れるなどアレンジされており、中央バス高速・貸切車両の譲渡車も運用される。貸切車両は側面に「CHUO GROUP」と書かれているが、路線用に転用される際には「NISEKO BUS」に書き換えられる。スーパーハイデッカー車に中央バス高速車共通塗装、中央バスより譲渡を受けた旅行会社専用塗装が存在する。